不労所得への道

不本意ながら首をきられました。人生設計の転換を迫られています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ある朝突然

自分は46歳、世間ではアラフィフというのだろうか。
立派なオッサンだが、夜見る夢は学生時代が多く、また自慢になるが見た目も若く見られることが多い。
(最近痩せたせいか特に。)
年をとったのを感じるのは傷が治る期間が長くなったときぐらいだった。

しかし1週間前の朝起きて、いつものように新聞を読もうとするとぼやけて見えない。
顔を洗ってもう1度見てもやっぱり見えない。
そして少し遠く新聞を離してみるとやっと読める。自分は極度の近眼で20数年ハードコンタクトを使っている。
そんな自分が離さないと読めないことが不思議に思えた。
が、1つ下の妻が雑誌を読んでいる姿に似ていることに気がついた。そして妻は遠近両用の眼鏡を作っていることを思い出した。

もしかして「老眼?」、信じたくなかったが数日経ってもやはり同じ、ついにきたか。
しかし眼鏡は自分は似合わない、度が強くレンズを超薄にしてもすぐに疲れてしまう。だから長年めんどくさくてもコンタクトを使用してきた。
また、レンズの湾曲が大きくないといけなく小さい目が更に小さく見られるのも嫌だった。
しかし仕事に影響しては困る。結局なくなく遠近両用の眼鏡を格安メガネ店で作ることにした。

次の老化減少はなんだろう?出来れば髪の毛以外になってほしいものだ。
スポンサーサイト
  1. 2013/11/27(水) 22:15:26|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

体力づくり

最近休みの日は朝、体力づくりのためジョギングをしている。
といっても散歩に毛が生えた今はやりのスロージョギングというやつ。

約5㌔を1時間以上かけて走っている。
すると、今まで気づかなかった街の変化が見えてくる。前ここにゲームセンターがあったよなー。
とか、荒地だったところに住宅地が整備し始めている。そしてここにこんな路地があったんだーとか。
40年以上住んだ街なのに結構新鮮だ。

この距離に慣れたら、他のコースを探してみよう。
  1. 2013/11/24(日) 12:57:15|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ムカ!!

今、緑地整備の仕事をしているのは以前書き込んだと思う。
そして、そこのリーダーが怒りっぽいのも書いたと思う。

緑地整備の仕事の中で、自分は芝生の芝刈りを担当している。エンジン式の芝刈り機を使って。

広大な敷地の中には芝生が10cm以上あるところもある。そして敷地の性質上、色々な表示用の高さ4~5cm、5cm角の石柱やボルトが設置されている。
当然芝生に隠れてしまっているものもあるため、事前に足と目でその障害物をさがす。
そして障害物を発見すると目印をつける。

いつもは芝刈り担当の自分の仕事なのだが、昨日にかぎりリーダーが事前に目印を設置していた。

本当は自分も再確認すればよいのだが、効率化ばかり叫ぶリーダー、またプライドの高く再確認していたら黙っていないだろう。

一抹の不安を感じながら作業を開始した。すると暫くすると「ガリガリ」という音、そう石柱にぶつかっていた。
障害物の目印はない。近くにいた先輩は破損も少なく仕方がないと言ってくれた。

しかしその夕方のミーティング、正直にぶつかった事実を申告した。リーダーは「何のための事前確認だ。」と避難してきた。
「あんたが見逃したんだろう?オレだけの責任か?」と言いかえしたかったが、先輩がフォーローしてくれてグッと堪えった。

あんたは高い給料貰っているんだろう?高い給料貰っている分しっかり確認しろよ!
  1. 2013/11/23(土) 00:18:09|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの農作業

今日は6日働いたあとの、たった1日の貴重な休日。
本来ならぐっすり寝たり、健康ランドでもいってのんびりしたかったのだが、今まで日曜といえば天気が悪く、
前々日からトウス(漢字でてこない。)の農作業を頼まれていた。
昔からくらべ、田んぼも手放し1日作業だったものも、今では2時間程度で終わる作業量になってしまった。

本来なら実家を継ぐ兄が中心になって行うのが理想だが、以前書き込んだように約10年前に障害を持ってしまった兄は作業ができない。実家の留守番が精一杯だ。

兄が障害を持つ前は自分は補助という感覚で作業を手伝ってきた。どんな道具や機械がいるのかもわからないし、手順もわからない。
障害を持ってからは、まだ健在な75歳になる父が指示して、高校受験生の息子と作業をすすめていく。

多分、もう数年すれば田んぼもできなくなるだろう、続けてもわずかな敷地しかない。
今まで苦労してきて土地を守ってきた父や今はなき祖父に少し申し訳ない気がこのブログを書いていて思えてきた。
  1. 2013/11/17(日) 15:28:35|
  2. 家族
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

のどかな3日間

昨日からの3日間、苦手な上司は他の仕事を手伝いに行っていて不在だ。
だから怒鳴られる心配はない。かといって仕事の手を抜いているわけではない。

今日不在2日目が終わったのだが、なんとなく作業効率が良いような気がする。
何故だか考えてみた。苦手が上司が居るときは自分で考えて行動すると、上司が気に入らなければ怒鳴られると思い作業の開始を躊躇していた気がする。
つまり「失敗できない。」と思い萎縮していた感じ。

昨日、今日は自ら進んで次の作業を考え行動し「失敗を恐れない。」という気持ちだった。

46歳になっても怒鳴られると萎縮してしまうのも恥ずかし話だが、今まで「失敗しても良いから自分が良いと思ったことをやれ。」
と言われ続けていて25年間働いてきたので自分にはその方が合っているかもしれない。
  1. 2013/11/14(木) 18:43:40|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

P.マーッカトニー来日

ビートルズのコアな世代は自分より10歳ぐらい上だろうか?
しかし音楽に興味のなかった自分だが、友達宅でレコードを聞かされ、いつの間にかラジオのエアチェックや小遣いを貯めてレコードを買いだしたりし、はまっていったのは1980年。丁度ジョン・レノンが射殺された年からだ。

そしてその盟友のポールが今来日している。
恐らく福岡でのライブの様子だろう。熱狂的に盛り上がっている様子がTVで流れていた。
噂では今回が最後の来日とか、無理してでも見に行きたかった。

ところで自分は1人のビートルのライブを見たことがある。その名はリンゴ・スター。
20年前頃だろうか、西日本の決して大きくない自分の住む街でライブがあると聞き、同じくビートルズファンの義母と妻の3人分のチケットを取った。
ライブ当日はワクワクソワソワ、仕事が終わってからでも開始時間に十分間に合うのだが、定時丁度に帰社し、会場近くのファミレスで義母と妻と待ち合わせ。
開場時間同時に入場し、グッズ関係を見て回る。そして歴史的スターに会える時間が近づいてくる。
???
しかし10分前、5分前になっても会場は5割程度、そしていよいよ開演。「イエローサブマリン」をはじめ、ビートルズの曲も数曲。
会場は指定席だが移動自由な状態。熱狂的なファンは自作のプラカードを持って最前列で一緒に歌っている。
そして約1時間半、夢のような公演は終わった。
だが最終的にも少し観客が増えた状態。「あの音楽史上に残るビートルズの一員だぞ。」「あのりんごすったー(CMセリフ)」だぞ。

何だか、あれは本物のリンゴ・スターだったのだろうか?と20年経った今も疑問が残っている。
  1. 2013/11/11(月) 22:37:28|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お金が貯まらない

少し気になって我が家の総資産を書き出してみた。
現金と預貯金と不動産(建物だけ)しかないが、不動産は売る気がないので除外してみた。

う~む。少し減っている。
自分は酒、女、ギャンブル(3年前にスロット辞めた)やらない。タバコも吸わない。
特にのめり込んでいる趣味もない。携帯もガラケーだ。
やっぱり転職で手取りが減ったのが一番の原因だろうか?
そういえば、最近高額ではないがネットショッピングを良く使っているかも知れない。

子供の塾代もかかってきているからかな~。長男が私立行ったらどうなるんだろう少し不安になってきた。

ところで個人年金とか学資保険は、資産にいれてもいいよね。そしたらもう少し増えるんだが...。
  1. 2013/11/07(木) 22:27:00|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

仕事を続けてきて

最近痩せたねとよく言われる。
もともと学生時代、正確に言えば自動車通勤を始める前までは痩せ型の体型。

しかし歩くことが少なってきてから体重が増えてきた。
最高で78㌔、身長は170だからBMIという計算では肥満とまではいかないものの近い状態の時もあった。

だが、今の仕事は肉体労働。夏の暑さを乗り越えたときは12㌔減っていた、となると標準体重の73㌔にしたいという欲が出てきた。
少し涼しくなりペースは落ちたものの、ついに昨日73㌔を切った。
筋肉もつき、腹筋も割れ欠けはじめている。

きつかった服も余裕できれる。体も幾分か軽いような気がする。
でも一つだけ問題があるんだな、実は皮が余ったようになっている。ちょっとした貴乃花状態。
この皮、もっと頑張ればおちるかな?
  1. 2013/11/05(火) 21:17:29|
  2. いい事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

びみょーな接点

今日は、他のブログでも楽天優勝の話題が多数を占めているのかな。というわけで自分も野球の話。
正直楽天ファンではないがカードを持っているので楽天を応援していた。
と言っても正直マー君以外は勝てないとも思っていた。でも東北の人々が一時的でも震災の影響を忘れることができ、経済効果があるならば、やっぱり楽天が勝つ方が盛り上がるよなとも思っていた。

西日本在住の自分、東北へは観光と仕事で2回訪れた程度、ほとんど接点はない。
野球は好きだが、もっぱらMLBとタイガースのことしか興味がなかった。
しかし、楽天のある人物と接点がある。詳しく書くと身バレするかもしれないから伏せておくが、その点でも嬉しい。
日本シリーズを最初から最後まで見たのは何年ぶりだろう。

星野監督はあの気性から好き嫌いが多い人が多いだろうが、北京オリンピックで失墜した名誉もこれで復活するだろう。(まータイガースの時も野村監督が築きあげた財産を受け継いだからという意見もあるが)
闘将から名監督という称号も与えられかもしれないな。

  1. 2013/11/04(月) 11:15:56|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

世間様は...

世間様は3連休というのに今日も仕事。
だが日給月給の身分としてはあまりに休みが多いのも考えもの。

いつもより交通量が少ないのが救いか...でも考えて見れば多くの人は休みということ、逆に虚しくなってしまった。

しかし今日は、怒鳴りちらす上司は他の仕事の応援で不在なのが精神的に楽。
噂では今回応援にいった仕事を覚えるように会社に言われているらしい、先輩達はこれをきっかけに移動してくれないかと期待している。
だが以前、自分とトラブルを起こしたときは10月には移動すると部長は言っていたので今回も期待できないか...。

あ、そういえば年上の新人君は、怒鳴りちらす上司にダメだしをだされ9月半ばに退職していった。
辞める前に、会社に怒鳴り散らす上司の毒を吐いてやると言っていたがどうなったことやら。
  1. 2013/11/02(土) 22:13:03|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。