不労所得への道

不本意ながら首をきられました。人生設計の転換を迫られています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ブログのタイトルとカテゴリーを変えました。

最終更新から数か月、怒鳴られまくりの仕事から自主退職。
無理目の職種に奇跡の採用通知、しかし試用期間中に更新しない旨告げられる。
その理由を承知しかね、只今社労士会にて不服を申し立て。23日に相手先と調停予定。

不定期のアルバイトをしながら、職探しも既に3連敗。また奴隷的労働に戻るしかないのか?
せっかく、息子の志望校合格、希望職種に採用と将来も上向きかけたが急転直下。
もう会社はあてにできない、仕事を首にになっても大丈夫なように不労所得を考え、同時進行で行動開始。

今後、このブログは、調停と不労所得へ転換します。
スポンサーサイト
  1. 2014/08/14(木) 16:53:31|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

もう2月なのね

気づけばもう2月、月始めから体調が悪く寝込んでいました。
仕事も有給を使って静養。
しかし、久しぶりの仕事に従事した時またまた大失敗、最近叱られることはあっても怒鳴られることはなかったが
「邪魔をしとんのか、少し頭を冷やして落ち着くまでそこにいろ!」
とやられてしまった。自分が悪いから仕方ないのだが、確認したはずなのにオカシイなやはり調子自体完全ではないのだろうか?と真剣に落ち込んでしまった。
最近は少々叱られるのはいい意味で受け流せるようになっていたのだが...。

昨日は大雪で出社して待機、その後帰宅指示が出たので4日休みとなったのだが、気分は落ちたままだ。
  1. 2014/02/09(日) 18:08:25|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

デリカシー

友人の墓参りには遠方のため連休が取れる日に行こうと思う。向こうの都合もあるし。

ところで、自分の仕事には10時と15時に30分昼食時には1時間の休憩がある。
以前先輩に、良く怒るリーダーは自分が何を考えているか解らないと言っていたので、
それからは、できるだけ話に参加しているようにしている。
話の流れから病気の話になり友人の死のことも話した。その時は「まだ若いのに気の毒だな、若い分がんの進行は早いと聞いたことがあるからな。」と気遣ってくれた言葉をかけてくれた。

ところが2~3日後、同じく休憩時間、そのリーダーは以前から婚活(離婚していて、子供は独立済み)をしていて、たまたま同じ婚活の会で昔の知り合いに出会いトントン拍子で結婚が決まったと話した。
自分は無難に「おめでとうございます。」と言い、「ありがとう」と会話した。

が、その後の休憩で婚活の会でお互い合意したら健康診断をしなければならないらしい。
しかしその後の言葉が信じられなかった。「ポリープ(リーダーが言うには良性の癌)でも発見されたら最悪だな。」と言った。

???自分の友人の死を知っているのに、そんなに簡単に口に出来る言葉か?いつも「お前は良く考えて話せ。」と言っているくせに。
自分には心にグサッと来た。「あんたが人の気持ちを考えて話せよ。」と思った。
デリカシー、思いやりといおうか、そんな言葉はあの人にはないのだろうか。
  1. 2014/01/29(水) 22:04:46|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またまた久しぶりになりました。

またまた久しぶりになりました。
今日は会社の新年会、結構参加率がよく100数名の参加となりました。
勿論この中にはパートさんやバイトさんも入っています。
料理も十分、味もほどほど、賞与に回せよと思いつつも、顔を売るには良い機会だったかもしれません。

しかし納得いかないのはスーツで参加すること。
市長が挨拶で来られるとのことで正装の命が出ていたこと。
前にも書き込んだように自分は現場作業、当然服装は作業着。一度家へ戻りスーツに着替え出席。
職場までの時間は片道40分、新年会は18:00から、仕事終わりは17:00。
色々な現場を持っているのは知っているがもう少し開始時間を考えてくれと思った。

まあビンゴゲームで景品が当たったからよしとするか。
  1. 2014/01/18(土) 21:24:52|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月が分かれ目

昨日、休憩時間にリーダーから「やる気が見られない。」と言われた。
免罪符とは思われては不本意だが、スキルの低さやスピードの遅さは認識している。
だが、作業が遅い分移動時間を短くして作業時間を取るようにしたり、先輩のやり方を見てマネをしたりしている。
また、夏場の水分補給以外は1分足りとも休まずできるところでやる気を出している。

しかし、今月末でリーダーが今後の身の振り方を判断するらしい。

先輩からやる気が見られないのは「作業と作業の間に、次に何の作業をすればよいかわからず困惑している様子が、そう見えるのでは?」と言われた。
だから、今日から次と次の作業を自ら考え確認し、道具を準備するようにした。

生憎といって言っていいかどうかリーダーは今日も別の現場だ。

そう「おきてもいないことを心配するには辞めよう。」
  1. 2014/01/09(木) 21:58:46|
  2. 仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。