不労所得への道

不本意ながら首をきられました。人生設計の転換を迫られています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プロフィールその2

私の両親は幸い健在です。(父親だけは年とともに頑固になっていくようなきがしますが)
近い距離に住んでいて、私の家も父名義の土地に建てています。

はたから見ると極々普通の家庭には見えているのでしょうか?

ところで、私には兄がいます。2歳上なのですが仕事をしていません。実家で両親、妻、子供2人と暮らしています。
でも別に仕事が無いわけでも、嫌いなわけでもありません。
10年ほど前若くして病気にかかり、言葉と半身の自由を奪われ障害年金と妻のパート代で生活しています。
今では会話は少しはできますし、歩ことも結構長距離歩けます。

仕事に苦労している私には、変わりに自分が病気になれば良かったのにと時々考えてしまいます。
スポンサーサイト
  1. 2013/02/06(水) 09:36:40|
  2. プロフィール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まずはプロフィール

生まれ 昭和42年生まれの45歳
生息地 西日本の中規模都市
家 族 気丈なパート勤めの妻、素直で努力家の中2の長男、明るく可愛い小2の長女の4人家族
職 歴 ・高卒後、コンピュータ関係の会社で8年プログラマー、SEの仕事に従事。
    (ただし、当時はオフコンが主流で、言語も時代遅れのCOBOLのみ。今のオープン系の開発能力は皆無)
    ・1年のバイト生活後、県管轄の3セクで総務、経理の仕事に15年従事。
     小泉構造改革の影響による会社統合及びその半年前からのウツ病発症により会社都合で退職
    ・ウツの状態もよくなり、1年後総合職で再就職を果たすも、女性ばかりの職場に馴染めずウツ病再発により
     半年弱で退職。
    ・現在早く働かなければと、某巨大掲示板では底辺と呼ばれる仕事に契約社員で働きはじめるが、2か月目に
     して早くも挫折しかかっている状態。
その他 現在1千万円弱の住宅ローンあり。

正確には現在有職ですが、もう今の仕事を続けていく自信がありません。家族のため再就職先を決めてから辞めたいのですが、ウツが少しでも良くなるまで頑張ろうかと悩んでいます。

これからの日々を少しづつ書き込んでいこうと思います。
  1. 2013/02/05(火) 22:18:51|
  2. プロフィール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。